>

*

便秘の話

公開日: : 健康 ,

食べた物が便として体外に排出されるまでの時間は、普通なら1〜3日だそうです。

食道を通過した食べ物は、強酸性の胃液の働きによって胃の中で数時間かけてドロドロに溶かされます。その後十二指腸で胆汁や膵液といった消化液と混ざりブドウ糖やアミノ酸などの栄養素に分解され、小腸に送られます。その量は一回の食事につき9リットルにもなるそうです。そのうちの大部分の栄養素などは小腸で吸収されますが、食物繊維などは吸収されず、消化液と混ざった状態で2リットル程が大腸に送り出されます。大腸では水分や電解質が吸収され、そして残ったものが大便として排出されるのです。大腸を通過する時間が短いと水分が多く、逆に長いと水分のほとんどないコロコロのものが出ます。鹿の糞みたいですよね。

 

3日以上出ない日が続いたり、週3回未満だったりしたら、それは立派な便秘です。

 

大腸では蠕動(ぜんどう)運動という、ミミズのような動きをして中のものを送っていきますが、その蠕動運動が弱いと便を先に送れなくなり、また強すぎると大腸が痙攣を起こし便秘になります。普段あまり体を動かさない人は蠕動運動が弱くなる傾向があり、ストレスを感じやすい人や緊張しがちな人は蠕動運動が強くなる傾向にあるようです。

その他、学校や職場で”大きいほう”をするのは恥ずかしいからといって無理に我慢していても便秘になってしまうので要注意ですよ。したい時はしましょう。勿論トイレで、ですが。「ふんばるんだ!」という気持ちが大切です。

 

私はほぼ毎朝快便です。それはこれのおかげだと思います。

DHCフコイダン

DHCのフコイダン、毎日飲んでいます。数日飲まないでいるとすぐに便通が悪くなるので、やっぱりこれが効いているんだなぁ、て思っています。

便秘解消したい方は是非お試しください。これでアナタも鹿の糞にサヨナラできるかも!?

 
【DHC】最大70%OFFのSALE開催中!

関連記事

お酒とアルツハイマー病の話

当ブログの9月23日の記事 食用油と健康の話 の n-6系脂肪酸のところで少し触れましたが、サラダ油

記事を読む

ドクダミ茶

ドクダミ茶の話

ドクダミ茶というものを初めて作ってみました。 作ったといっても野生のドクダミを取ってきて作った

記事を読む

小皿にバナナ

バナナの話

皆さん、もうすぐお待ちかねの8月7日、年に一度の バナナの日 がやって来ますよ! バナナを嫌い

記事を読む

帯状疱疹の話

過去に 水ぼうそう にかかったことがある方は 帯状疱疹 が発症する可能性があります。

記事を読む

前頭側頭型認知症の話

前頭側頭型認知症 は以前はピック病と呼ばれていました。ですが最近では、脳の神経細胞にピック球が溜まる

記事を読む

献血ルーム ももたろう

献血の話

日本では1日あたり約3000人の患者さんが輸血を受けているそうです。 それに対し、1日あたり必

記事を読む

AGEs の話

AGEs(Advanced Glycation End Products)は、老化や様々な病気を引き

記事を読む

カカオ

チョコレートの話

中米 ヨーロッパ人が初めてチョコレートに出会ったのは16世紀の初頭、中米でのことです。 &n

記事を読む

レビー小体型認知症の話

レビー小体型認知症 は、日本の三大認知症の一つです。認知症全体の約二割を占めます。 男性のほう

記事を読む

豆の話

豆は天然のサプリメントと言われるほど栄養が豊富な食物です。   健康な身体づく

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑