>

*

富士山の話

公開日: : 静岡 ,

富士山といえば、登りたい派と見たい派に分かれると思いますが、私は後者です。その壮大で優美な姿は何度見ても飽きることがありません。登ると見えませんもんね。

私は7〜8年前まで静岡県静岡市に住んでいました。岡山から静岡に引っ越し、そちらで14年程過ごしたのですが、毎日のように富士山が見えるということにとても感動しました。

富士山1

静岡市駿河区国吉田 で撮影した写真です。圧倒的な存在感ですよね。

富士山2

茶畑越しにもう一枚。右側に映っている赤レンガの建物は静岡県立大学です。映画『少林少女』の撮影にも使われました。

 

続いては、静岡市葵区の 一本松公園 で撮った写真です。

富士山3

ここにも茶畑がありました。右端、かすんでて判りにくいですが駿河湾です。

富士山4

同じ場所でもう一枚。荘厳ですよね。古くから信仰の対象になっていたということも頷けます。

 

次は一本松公園の近くにある 梶原山公園 で撮ったものです。ここは平安〜鎌倉の武将、梶原景時が自害した地とされています。

富士山5

富士山6

 

現在私は岡山に戻って来ていて、以来静岡には一度も行っていないので、富士山がそこにあった生活というのがとても懐かしく思い出されます。

またいつか、静岡に住みたいと思っています。

富士山、サイコー! 茶畑、サイコー! 柴咲コー!

 

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑