>

*

土鍋でご飯をおいしく炊く方法の話

公開日: :

日本じゃ炊飯器のない家庭なんてほとんどないんじゃないでしょうか。お米を研いで水加減したら後はボタンを押して炊き上がるのを待つだけ。とっても便利ですよね。

日本の炊飯器は高機能で美味しく炊けるからと言って、中国人観光客が大量に炊飯器を買い込んでいったとかいうのも話題になっていましたよね。

 

でもウチには炊飯器がありません。以前は使っていましたが、古くなったので捨てました。それ以後は買っていません。

なのでもっぱら土鍋で炊いてます。ちょっとコツがいりますが、上手く炊けた時はホントに美味しいです!

いろんなサイトを見て、あぁでもないこぉでもないと試行錯誤しながら、美味しく炊ける方法を見つけましたので、皆さんにご紹介したいと思います!

 

 

土鍋を用意する

6号の土鍋炊飯用でなく、普通の土鍋を使っています。これは6号、0.7ℓの土鍋です。

6号だと1.5合までが限度と思われます。

 

米を研ぐ・水加減する

米を量ってボウルなどに移し、普通に洗米します。

一旦ザルに上げて水を切った後、土鍋に移します。

水の量については、他の方のサイトを見ますと、お米の1.2倍とか1.3倍にしていらっしゃる場合が多いようです。

ですが私は1.1倍で炊きます。これが私が見つけた 美味しく炊くためのコツ のひとつです。理由は後ほど説明します。

水は1.1倍

あと、ちょっとした小技として、土鍋の淵(フタと接する部分)に、ぐるっと一周水を付けておくと、後で火加減を調節するタイミングが分かりやすくなります。

 

水加減してフタをしたら、火にかけるまで10〜30分程度置いておきます。これは米自体の水分含有量によります。結構名の知れたブランド米なら置き時間は短くてOKです。逆に、聞いたこともないようなブランドだとか、どこの米だか分かりゃしないという場合は長めに置いておいたほうが無難です。

 

火にかける

強火と中火の間火にかけます。強火と中火の中間くらいで、沸騰するまで火加減は変えません。

沸騰するのを見極めるのはなかなか難しいのですが、先ほどの土鍋の淵に付けておいた水が中の水より先に沸騰してジリジリと音を立ててきますので、この状態になったらもうじき中の水も沸騰してくると考えてください。

さあ、ここからが重要です。なぜなら、火を弱めるタイミングがおいしいご飯を炊くための一番大切なポイント だからです。

私がいろんなサイトを見た限りでは、多くの人が吹きこぼすことを前提として炊いていて、水加減もそれに合わせて大目にしているようなのですが、吹きこぼれる水の量は一定だととても思えません。私もその方法で実際やってみて、炊き上がりが毎回違うので困りました。こぼれる量が多いとご飯は固くなるし、少ないとベチャベチャになります。

 

そして私が辿り着いたのが、中の水を沸騰させつつ吹きこぼさない炊き方 です。最適なタイミングで火を弱めることでそれは可能になります。吹きこぼさないことを前提としているからこそ、水は1.1倍でよいのです。

その最適なタイミングをどうやって計るかと言うと、 です。

フタの周囲がジリジリ言い出したら、フタの丸い穴に耳を近付け音を聞きます。グツグツという音が聞こえると思います。そしてその音が、フワッと軽くなったように感じる瞬間が来るはずです。その時を逃さず、一気に火を最弱にします。弱火で8分

その際、遅れると穴から吹き出した蒸気で耳を火傷する恐れがございますのでご注意ください。

 

上手くできれば、穴から少し水が出ているけど、鍋の外にはこぼれていないという状態になります。

吹きこぼさない

そのまま8分ほど弱火にかけます。

8分経ったら強火にして45秒、おこげが好きな人はその倍くらいの時間強火にかけ、火を止めます。

 

蒸らす

15分くらい蒸らせば出来上がりです。うまいご飯が炊けたよぉ〜!!

上手に炊けました。

この写真じゃ、このおいしさを伝えられないのがとても残念です。

 

以上が私の土鍋によるおいしいご飯の炊き方です。ご参考になりましたでしょうか?

火を弱めるタイミングが分かりにくいと思いますが、何度か経験すると分かってくるはずですので、くれぐれも火傷には注意しながらやってみて頂けると幸いです。

まぁ、炊飯器があったらやらないかな。

 

 


関連記事

ドクダミ茶

ドクダミ茶の話

ドクダミ茶というものを初めて作ってみました。 作ったといっても野生のドクダミを取ってきて作った

記事を読む

豆の話

豆は天然のサプリメントと言われるほど栄養が豊富な食物です。   健康な身体づく

記事を読む

カカオ

チョコレートの話

中米 ヨーロッパ人が初めてチョコレートに出会ったのは16世紀の初頭、中米でのことです。 &n

記事を読む

八天堂くりーむパン

八天堂のくりーむパンの話

昭和8年に広島県三原市で創業された 八天堂 、80年以上の歴史を誇ります。 ここ数年では、東京

記事を読む

水出しアイスコーヒーの話

香りの良さや、すっきりとした味で人気の 水出しアイスコーヒー 、ご家庭でも作っていらっしゃる方は多い

記事を読む

人工甘味料の危険性の話

”カロリーオフ” や ”低カロリー” を謳った食品や飲料には人工甘味料を含んでいるものが多くあります

記事を読む

カカオ

手作りチョコレートの話

もうすぐバレンタインデーとかいう日がやってくるらしいので、チョコレートを手作りする方法をご紹介したい

記事を読む

小皿にバナナ

バナナの話

皆さん、もうすぐお待ちかねの8月7日、年に一度の バナナの日 がやって来ますよ! バナナを嫌い

記事を読む

異性化糖の危険性の話

”異性化糖” と言ってもあまり耳にされたことがないかも知れません。 果糖ブドウ糖液糖 や ブド

記事を読む

ナポリピッツァの話

ナポリに、真のナポリピッツァ協会(AVPN)が設立されたのは、1984年6月のことだそうです。意外と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑