>

*

眠りの話

公開日: : 健康 ,

睡眠 に関する悩みを抱えていらっしゃる方は多いのではないでしょうか。

私も寝つきが悪かったり、異常に早く目が覚めたり、そのくせ昼休みにはどうしようもないほど眠くなったりと、つくづく上手に眠れていないなぁ、なんてことを思ったりしています。

 

そんな私ではありますが、今回は睡眠についての問題を改善する方法などを書いてみたいと思います。少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

寝犬1

 

寝つき

ここ数年、イヤホンで好きな音楽を聴きながら眠るようにしてから、寝つきがスゴク良くなりました。電源オフタイマーを30分にセットしておくと、大抵は電源がオフになる前に眠りにつくことができています。

「音楽なんか聴いてて眠れるの?」と思われる方もいらっしゃるでしょうが、好きな音楽を聴くことで気持ちがリラックスし、副交感神経 が働くことによって眠りやすくなるようです。

 

副交感神経とは 自律神経 のひとつで、もうひとつは 交感神経 です。

交感神経は、体を動かしている時や緊張したり興奮した状態の時に作用し、心拍を早める・血管を収縮させる・筋肉を緊張させるなどの働きをします。

それに対して副交感神経は、食事中やリラックスした状態の時に作用し、心拍をゆっくりにする・血管を拡げる・筋肉を弛めるなどの働きをします。

 

なので、副交感神経を働かせるようにすると、自然と眠りに入りやすくなるということです。

身体を温めるのも副交感神経を働かせるのに有効らしいです。

 

あと、どうしても眠れない時、私は眠りません。朝まで起きときます。そうすると次の夜はぐっすり眠れます。荒業ですけどね。

 

眠りの深さ

睡眠時間が長くても、眠りが浅いと頭がスッキリしなかったり、疲れがとれてなかったりしますよね。睡眠は深さが大事です。

 

日頃の生活で不安やストレスを抱えていると眠りは浅くなってしまいます。

 

また、運動不足 によっても眠りが浅くなってしまうようです。

副交感神経には身体を修復するという役目があるので、昼間ある程度は体を動かしていないと、夜に副交感神経が働きにくいという状態になるのでしょう。

 

寝起き

睡眠には周期があって、深い眠りの ノンレム睡眠 と、浅い眠りの レム睡眠 を交互に繰り返します。

 

ノンレム睡眠の途中で目を覚ましてしまうようなことがあると、頭はスッキリせず疲れもとれず、寝起きは最悪です。

レム睡眠の時に目が覚めると頭も体もスッキリ、心地よい寝覚めを迎えることができます。

 

眠り始めから6時間半後にちょうど四度目のレム睡眠がやってくるので、そのくらいの時間に目覚ましをセットしておくのがオススメです。

 

昼寝

昼寝はしたほうがいいです。眠ることで頭をスッキリさせ仕事の効率も良くなります、きっと。

 

ただし、短時間だけにしておかないと、眠りが深くなり過ぎて却って逆効果になるのでご注意を。30分以内にしておきましょう。

 

昼寝の前にコーヒーやエナジードリンクなどでカフェインを摂取しておくと、ちょうどいい時間(20〜30分)で目が覚めます、きっと。

寝犬2

 

睡眠によってその日の体調は結構左右されてしまいますよね。

皆様も上手に睡眠をとって毎日を快適に過ごされることを、私は心より願っております。本当です。

では、おやすみなさい・・・

 



関連記事

ドクダミ茶

ドクダミ茶の話

ドクダミ茶というものを初めて作ってみました。 作ったといっても野生のドクダミを取ってきて作った

記事を読む

豆の話

豆は天然のサプリメントと言われるほど栄養が豊富な食物です。   健康な身体づく

記事を読む

レビー小体型認知症の話

レビー小体型認知症 は、日本の三大認知症の一つです。認知症全体の約二割を占めます。 男性のほう

記事を読む

アルツハイマー型認知症の話

アルツハイマー型認知症 は、日本の三大認知症の一つです。男性よりも女性の発症が多いと言われています。

記事を読む

アマニ油

食用油と健康の話

脂質 は炭水化物・たんぱく質と共に三大栄養素の一つです。なので生きていく上ではなくてはならないもので

記事を読む

お酒とアルツハイマー病の話

当ブログの9月23日の記事 食用油と健康の話 の n-6系脂肪酸のところで少し触れましたが、サラダ油

記事を読む

低インシュリンダイエットの話

食事をすると血糖値は上昇しますが、これは食品に含まれる炭水化物が小腸でグルコース(ブドウ糖)に分解・

記事を読む

カカオ

チョコレートの話

中米 ヨーロッパ人が初めてチョコレートに出会ったのは16世紀の初頭、中米でのことです。 &n

記事を読む

前頭側頭型認知症の話

前頭側頭型認知症 は以前はピック病と呼ばれていました。ですが最近では、脳の神経細胞にピック球が溜まる

記事を読む

帯状疱疹の話

過去に 水ぼうそう にかかったことがある方は 帯状疱疹 が発症する可能性があります。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑