>

*

Microsoft Edge の Webノート機能を使ってみる話

公開日: : 最終更新日:2015/08/10 PC , ,

Windows 10 に搭載された新ブラウザ ”Microsoft Edge” には、Webページに手書きやキーボードで書き込みができる Webノート という機能があります。

これは今までどんなブラウザにもなかった全くの新しい機能ということで、使い方はもちろん、使い道もよく分かりませんが、珍しいのでとりあえずちょろっと触ってみました。

 

Microsoft Edge を開く

エッジ 1

Microsoft Edge の画面はこんな感じです。とってもシンプルですね。

Webノート機能のボタンは右上にあります。

エッジ 2

丸で囲んだボタンをクリックすると、

エッジ 3

これが Webノートモードの画面です。左上のボタンは、

1.パン

2.ペン

3.蛍光ペン

4.消しゴム

5.タイプ入力したメモを追加

6.クリップ

です。

 

Webノートを使う

ではペンを使ってみましょう。

エッジ 4

書けました! モロに手書きの○です。

ペンボタンをもう一度クリックすると色や太さを変えることができます。

エッジ 5

緑で太くしたら、

エッジ 6

 

次に蛍光ペンを使ってみます。

エッジ 7

ちゃんと文字や背景が透けてますね。

これも色・太さを変えられます。

 

続いてメモを入力してみます。

エッジ 8

まぁ、そりゃそうでしょう、という感じです。

 

最後にクリップをクリック。

エッジ 9

範囲を指定すると自動的にコピーされます。

エッジ 10

”ペイント” に貼り付けたところです。

 

保存と共有

右上には保存ボタンと共有ボタンがあります。

保存ボタンをクリックすると、

エッジ 11

保存先は、One Note、お気に入り、リーディングリストのようです。

試しに One Note に送信してみました。

エッジ 12

画像として保存されます。

 

次に共有ボタンをクリックしてみると、

エッジ 13

右側に共有先の候補が出てきます。

 

今までの、キャプチャーした Web 画面を画像編集ソフトに貼り付けて加工するという一連の工程が、Microsoft Edge ではブラウザのみでできてしまうということのようです。

便利といえば便利ですが、まだ使い慣れないせいか、今のところありがたみは実感できておりません。Windows 10 自体にも慣れてませんからね。

じきに重宝するようになるかも知れません。

 



 
パソコンからデジタル家電まで【ショップインバース WEB本店】

関連記事

Windows 10 のメールアプリに Yahooメールアカウントを追加する話

Windows 10 のメールアプリは何かと評判が良くないようですが、一応 POP と IMAP に

記事を読む

sfcscannow

Windows10でのWindows Live Mailの文字化けを解決する話

Windows 10 にアップグレードされた方は既にたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

記事を読む

cortana00

Cortanaさんにできることの話

前回の記事では、Windows 10 のパーソナルアシスタント機能 Cortana がこちらの質問に

記事を読む

WINDOWS 10 の話

WINDOWS 10 は7月29日から正式版が公開されます。 何と言っても、1年間の期間限定で

記事を読む

ie

Internet Explorer 11 と 64bit OS の話

64bit OS を使用している場合、Internet Explore 9 では 32bit版と 6

記事を読む

Windows 10 に簡単にサインインする方法の話

Windows にサインインする際、通常ですとアカウントに紐付けられたパスワードの入力が必要となりま

記事を読む

pcフリーズ

パソコンがフリーズするばっかりで困っている話

数週間前からなのですが、ウチのPCはフリーズが頻繁に発生するようになってしまいました。 起動し

記事を読む

パソコンの、シャットダウン後すぐ再起動してしまうという問題の解決法の話

パソコンが横線ノイズだらけの画面になってフリーズしてしまうというトラブル(こちらの記事)は、結局メイ

記事を読む

豆苗GIF

GIF アニメーションの話

画像形式の一つである GIF は、一つのファイル内に複数の画像を格納しそれらを順に表示することで動画

記事を読む

Windows でメインメモリを診断する話

Windows には標準でメモリ診断ツールが用意されています。 パソコンの調子が悪くなって、フリー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑