>

*

ボンドカーとその他カーの話 その2

007シリーズ第8作目の『007 死ぬのは奴らだ』からは ロジャー・ムーア が主演を務めています。

軽妙で洒脱なボンドは、コネリー版とはまた違った魅力を発揮して人気を得ました。

コメディタッチのシーンが増える中で、ボンドカーをはじめとした車たちも面白い使われ方をして存在感を示しています。

 

 

007 死ぬのは奴らだ

ムーア主演になって一作目のこの作品で登場するのは シボレー・ベル・エアー です。

死ぬのは奴らだ シボレー・ベル・エアー

残念ながらボンドカーではないのですが、運転手のチャーリーが殺されてしまってからは、ボンドが後部座席から身を乗り出して運転します。

 

続いては シボレー・インパラ です。

死ぬのは奴らだ シボレー・インパラ

これもボンドカーではなく、ボンドのプライベートカーという位置づけのようです。

ベーンズが殺された現場までロージーに案内させる時に使われています。

 

そしてボンドはこんな車まで運転しています。

死ぬのは奴らだ 二階立てバス

AEC・リージェント III RT246 1947年モデル だそうです。

勿論ボンドカーではなく、現地カーです。

 

 

007 黄金銃を持つ男

この作品でもボンドカーは出てきませんが、車屋のガラスを突き破って盗んだ AMC・ホーネット が登場します。

黄金銃を持つ男 AMC・ホーネット

壊れた橋のところで、横回転しながら宙を飛びキレイに着地するという離れ業をやってのけます。

黄金銃を持つ男 AMC・ホーネット 2

お見事!

 

 

007 私を愛したスパイ

この作品では ロータス・エスプリ が登場、久々のボンドカーです!

私を愛したスパイ ロータス・エスプリ 1

1976年モデル、排気量2.0L、160馬力、最高速度は時速222kmです。

Q によって、後方にセメントを噴射する装置や、なんと潜水艇へとトランスフォームする機能が実装されています。

私を愛したスパイ ロータス・エスプリ 2

ミサイルや魚雷なども発射できますよ。

 

 

007 ムーンレイカー

イスパノ・スイザ に乗っているこのシーンのように、

ムーンレイカー イスパノ・スイザ

後部座席に乗っている場面はいくつかあるのですが、ボンドカーやボンド自身が車を運転しているシーンはありません。

ですが、特殊装備満載のゴンドラやモーターボートをボンドが操るシーンが出てきます。

ムーンレイカー ゴンドラ

ゴンドラはホバークラフトにもなります。敵もお手上げですね。

 

 

007 ユア・アイズ・オンリー

ボンドカーとして ロータス・エスプリ が帰ってきました。今回はターボエンジン搭載、しかも二台で、白と茶色です。

ユア・アイズ・オンリー エスプリ白

白は、敵が自爆装置を作動させてしまい木っ端みじんになります。

ユア・アイズ・オンリー エスプリ茶

茶は、車内で待たせていたルイージ(連絡員)が何者かに殺されてしまいます。

 

この作品ではボンドカー以上に活躍する車が出てきます。

ユア・アイズ・オンリー シトロエン・2CV

シトロエン・2CV です。メリナの運転で、このかわいい車が激しいカーチェイスを演じます。

 

 

007 オクトパシー

冒頭のシーンに出てくるのは、馬を乗せたコンテナを引っ張る ランドローバー・レンジローバー・コンバーチブル です。

オクトパシー レンジローバー

特殊装備はなさそうです。一応任務で使っていますが、ボンドカーという位置付けになるのかは不明。

続いては メルセデス・ベンツ・250SE です。

オクトパシー メルセデスベンツ 250SE

タイヤが四本とも破れてなくなってからはホイールで線路の上を走ります。

オクトパシー メルセデスベンツ 250SE 2

この車はボンドカーではありません。オルロフ将軍から盗みました。

 

その次は アルファロメオ・GTV6 です。

オクトパシー アルファロメオ

これもボンドカーではありません。知らないおばさんから盗みました。

 

 

007 美しき獲物たち

こちらの作品では ルノー・11 が登場します。

美しき獲物たち ルノー・11

階段もなんのその。

ですがボンドカーではありません。タクシーです。タクシー盗みました。

その成れの果てがこんな感じです。

美しき獲物たち ルノー・11 2

真っ二つ!

お次はこちら。

美しき獲物たち フォード・LTD

フォード・LTD です。ボンド自身が運転しますが、特に目立った活躍はしません。

目立つと言えばコレでしょう。

美しき獲物たち はしご車

サンフランシスコ消防署のはしご車 です。

そうです。盗んでます。

そしてこれも。

美しき獲物たち シボレー・Cシリーズ

シボレー・Cシリーズ です。

盗んでます。

 

 

ロジャー・ムーアはボンド俳優の中で最多となる7作品でジェームズ・ボンド役を務めました。

アクション演技は嫌いだったらしく、コメディ路線でうまく乗り切ったという感じでしょうか。

 

それにしても、車を盗み過ぎでしょう。

”007” は殺しの許可証ですが、車泥棒の許可証でもあるようですね。

 

 

関連記事

ゴールドフィンガー アストンマーチン・DB5 2

ボンドカーとその他カーの話 その1

映画 007 シリーズ に登場する通称 ボンドカー は、英国諜報機関 MI6 が諜報員 ジェームズ・

記事を読む

sw7

2015年の映画の話

今年は映画の当たり年だったようですね。 Box Office Mojo のサイトを見ると、世界

記事を読む

リビング・デイライツ アストンマーチン・V8・ヴァンテージ・ボランテ

ボンドカーとその他カーの話 その3

58歳でジェームズ・ボンド役を退いたロジャー・ムーアに代わって、当時41歳の ティモシー・ダルトン

記事を読む

nf01

Netflix の無料体験に申し込んでみた話

ついに ”黒船” の到着です。 有料映像配信の世界最大手 Netflix が日本でのサービスを

記事を読む

amazonビデオSilverlight

Amazonビデオ見るなら Microsoft Edgeがよいという話

皆様はAmazonビデオ及びAmazonプライムビデオをご覧になっておられますでしょうか? &

記事を読む

NETFLIX

映像配信サービスの話

Netflix ”映像配信サービス界の黒船”と呼ばれる Netflix の日本向けサービス

記事を読む

amazonプライムビデオ

Amazon プライムビデオの話

9月24日から Amazon プライムビデオ がサービスを開始しています。  

記事を読む

カジノ・ロワイヤル アストンマーチン・DBS 横転

ボンドカーとその他カーの話 その4

六代目ジェームズ・ボンドとして ダニエル・クレイグ の起用が決まった時、世界中の007ファンや批評家

記事を読む

UHD BD1

超高画質で映画を楽しむなら 4K ULTRA HD BLU-RAY で決まり! の話

映画ファンやオーディオビジュアルファン待望の 4K Ultra HD ブルーレイディスク が遂に日本

記事を読む

PAN

Ultra HD Blu-ray と普通のBlu-rayの見え方の違いの話

前回は 4K Ultra HD ブルーレイ がブルーレイ(HD版)からいかにパワーアップしたかについ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑