>

*

ドナルド・トランプ氏のあの部分の話

公開日: : 最終更新日:2015/10/29 アメリカ, 人物 ,

アメリカでは、今年のハロウィーンはドナルド・トランプ氏の仮装が人気を集めているそうです。

トランプ氏マスク

 

 

トランプ氏と言えば”アメリカの不動産王”と呼ばれ、個人資産はフォーブス誌によると約40億ドル(約5000億円)を超える(本人は100億ドル超と発表している)大金持ちです。

そして2016年米大統領選の共和党指名候補争いに出馬し、現在世論調査では支持率トップに立っています。

 

現在、アメリカで最も話題の人物と言ってもいいでしょう。

 

過激発言

何かと話題をさらっているのがこの人の過激な発言です。

 

大統領候補選への出馬表明演説の時の発言

「メキシコからの移民はアメリカに麻薬や犯罪を持ち込んだ。彼らはレイプ犯だ」

その後メキシコとの国境にあたる街に遊説に行った時も「不法入国者によってアメリカは大きな危険にさらされている」とも発言しています。

 

大統領候補者によるテレビ討論会の女性キャスター、メーギン・ケリー氏に対する発言

「彼女は目から出血していた。どこであれ、血を出していた」

これが女性の生理について言ったものという解釈については誤解であるとし、彼女が怒っていたことを表現したもので「(行き過ぎた発言だったとは)全く思わない」とCNNのインタビューで語っています。

 

ヒューレット・パッカード前CEO兼会長で、同じく大統領選の共和党候補の一人であるカーリー・フィオリーナ氏の顔がテレビに映し出された時の発言

「あの顔を見てみろ。あんな顔に誰が投票するというんだ。あれは大統領になる人間の顔じゃない」

その後CNNの番組に出演した際に、あれは彼女の容姿について言ったものではなく彼女が過去に犯した失態について批判したものだったと弁明しています。

 

などなど、他にもきりがないほど暴言を連発しています。

成功者ゆえの自信がそうさせるのでしょうか?

 

こんな人が本当にアメリカ大統領になってしまうのかどうか、今後も目が離せません。

 

あの部分

過激発言も気になりますが、それ以上に気になる部分がありますよね。

 

トランプ氏1

 

トランプ氏2

トランプ氏3

トランプ氏4

トランプ氏5

今後も目が離せません。

 

 

初めは泡沫候補と目されていたトランプ氏でしたが、建前を述べずストレートにブッた斬る発言が米国民のハートを掴み、支持率も民主党のヒラリー・クリントン氏をも上回り絶大な人気を獲得しています。

実際に大統領になることはないだろうというのが大方の予想のようですが、もし大統領になったらどんな政策を展開していくのか、非常に興味がわきます。

 

ただ日本に対しても「日本はアメリカに何百万台も車を輸出しているのに、東京でシボレーが走っているのを見たことがない」などと言い、批判的な気持ちが強いようです。

大統領になるにしてもならないにしても、もう少し日本のことを好きになってもらいたいものです。

トランプスシ

私が言うのも何ですがね。

関連記事

一休さんの話

一休さん が生まれたのは応永元年一月一日(1394年2月1日)、南北朝が一つに合一されてから二年も経

記事を読む

ジャスティン・トルドー2

カナダ新首相ジャスティン・トルドー氏の男前っぷりの話

2015年10月19日にカナダでは総選挙が行われました。 2006年2月から首相を務めてきたス

記事を読む

レジーナ・スペクターの話

『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛』のエンドロールで流れた "The Call" を聴い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑