>

*

風邪に効果あり!な話

公開日: : 健康, 生活, 病気

少しずつ冬の寒さが本格化していくのを感じるようになってまいりましたが、皆様風邪など召されてはおられませんでしょうか?

 

私の周りにも咳をする人鼻声の人がちらほら見られるようになりました。

 

風邪はひき始めが肝心です。

万病の元と言うように、こじらすと大きな病気を引き起こしてしまうかもしれません。

周囲の人にうつすと迷惑がられもします。

風邪かな? と思ったら早めに対処しましょう。

 

風邪をひいたら

1.医者に診てもらう

これが一番です。

診察してもらって症状に合わせた薬を処方してもらえばすぐに治るでしょう。

 

2.市販の薬を飲む

病院に行く時間がない人、行きたくない人はこれでしょうね。

いろんな種類があり、自分の症状にピッタリ合うものも見つかるかもしれませんが、それでも治らない場合もあります。

治ったらラッキーくらいに思っておく方がよいでしょう。

 

3.その他

民間療法というか、おばあちゃんの知恵袋的なものもありますね。

治るかどうか知りませんが。

 

と言いつつ、そういうのを少し紹介してみたいと思います。

 

卵酒

①日本酒180mlを温める

②卵1個と砂糖大さじ1杯を混ぜ合わせる

③酒と卵液を混ぜる

④飲む

 

作り方はいろいろあるようです。生姜汁を入れたり、蜂蜜をいれたり。

子供用に作る場合は酒を熱する時にアルコールを飛ばしてしまいましょう。

 

キュウリの皮茶

①キュウリの皮を天日で三日ほど干す

②それをよく煮詰める

③飲む

 

咽喉の腫れ・痛みに効くそうです。

 

枇杷の葉茶

①枇杷の葉を干す

②それをよく煮詰める

③飲む

 

咳止め効果があり、これでうがいをするのも良いそうです。

 

生姜湯

①生姜を少量すりおろす

②コップ1杯のお湯にすりおろした生姜を入れる

③蜂蜜を加える

④飲む

 

体を温める効果があるそうです。

 

大根あめ

①大根をさいの目(1センチくらい)に切る

②切った大根を容器に入れ、大根が浸るまで蜂蜜を加え2〜3日おく

③大根が小さくなり浮いてきたら取り除く

④飲む

 

咽喉の腫れに効果があるそうです。

 

 

科学的な根拠があるかどうかは分かりませんが、昔から伝えられてきた療法なのである程度の効果は期待できるのでしょう。

私も風邪をひいた時には、どれか試してみようと思います。

 

まぁ、風邪はひくよりもひかない方が良いに決まっているので、普段から体力・免疫力をつけて風邪に負けない身体づくりをしておくのがベストです。

 

とりあえず、を食べましょうよ!

 

 
無添加のムクナ豆(八升豆)専門通販【たっぷく本舗】

関連記事

低インシュリンダイエットの話

食事をすると血糖値は上昇しますが、これは食品に含まれる炭水化物が小腸でグルコース(ブドウ糖)に分解・

記事を読む

帯状疱疹の話

過去に 水ぼうそう にかかったことがある方は 帯状疱疹 が発症する可能性があります。

記事を読む

小皿にバナナ

バナナの話

皆さん、もうすぐお待ちかねの8月7日、年に一度の バナナの日 がやって来ますよ! バナナを嫌い

記事を読む

アルツハイマー型認知症の話

アルツハイマー型認知症 は、日本の三大認知症の一つです。男性よりも女性の発症が多いと言われています。

記事を読む

異性化糖の危険性の話

”異性化糖” と言ってもあまり耳にされたことがないかも知れません。 果糖ブドウ糖液糖 や ブド

記事を読む

カカオ

チョコレートの話

中米 ヨーロッパ人が初めてチョコレートに出会ったのは16世紀の初頭、中米でのことです。 &n

記事を読む

生活不活発病の話

身体をあまり動かさない状態が続くなどして筋肉・骨・心臓・肺などが衰え、実年齢以上に心身機能が低下して

記事を読む

閃輝暗点の話

  芥川龍之介の小説『歯車』より、 「(前略)僕の視野のうちに妙なもの

記事を読む

脳血管性認知症の話

日本の三大認知症の一つで、認知症全体の約二割を占めるのが 脳血管性認知症 です。  

記事を読む

献血ルーム ももたろう

献血の話

日本では1日あたり約3000人の患者さんが輸血を受けているそうです。 それに対し、1日あたり必

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑