>

*

超高画質で映画を楽しむなら 4K ULTRA HD BLU-RAY で決まり! の話

公開日: : テレビ, 映画 ,

映画ファンやオーディオビジュアルファン待望の 4K Ultra HD ブルーレイディスク が遂に日本でも発売開始されました。
その圧倒的な高画質は、たとえ映画好きでなくとも惹きつけられること間違いありません。

UHD BD

DVDとブルーレイ(HD版)の違いは、音声的にはブルーレイの方が大幅に高音質になりましたが、映像的には画素数が増えただけという感じでした。
それに対してブルーレイ(HD版)とUltra HD ブルーレイの違いは、音声の仕様については変わりないものの、映像は画素数が増えたのはもちろんのこと、その他高画質化するための技術がたくさん盛り込まれています。

 

画素数

Ultra HD ブルーレイでは、HD版(1920 x 1080)の4倍である 3840 x 2160 という非常に高精細な映像を収録することができます。

 

ダイナミックレンジ

Ultra HD ブルーレイではピーク輝度をHD版より大幅に拡張して収録できる HDR(ハイダイナミックレンジ) という技術が採用されています。
HD版のSDR(スタンダードダイナミックレンジ)では 100nit程度という数値だったのに対し、HDRでは最大で 10,000nit程度 まで収録が可能となっています。

 

このHDRは、見る人が高画質さを感じやすい技術と言われていて、HD版と同じ2K解像度で収録されるUltra HD ブルーレイでも、HDRの効果により画質の大きな向上が見込めるそうです。

 

ただ残念なことに2016年夏の時点では、最大でも1,200nit程度までしか表示できないテレビしか存在しません。HDRの威力を最大限に発揮できるテレビをいち早く開発してほしいものですね。

 

色域

収録できる色の範囲は、HD版では ITU-R BT.709 という規格でしたが、Ultra HD ブルーレイでは ITU-R BT.2020 という規格が採用されています。
自然界に存在する色の再現率を較べると、BT.709では74.4%であるのに対し、BT.2020では99.9%と、ほぼ全ての色を再現できるほど色域が拡がっていることが分かります。

色域

 

ただこの色域についても、現在の高性能テレビでもBT.2020の80%程度しか表示することができないようです。

 

また、映画は撮影後の色調整(グレーディング)という作業がデジタルシネマの規格である DCI-P3 という色域で行われる為、Ultra HD ブルーレイの映画ソフトもDCI-P3で収録されることになります。

 

階調

色は、各画素ごとの Y(輝度)+ Cb(色差 青)+ Cr(色差 赤)という信号によって表示されます。この信号の数(何bitか)が収録できる色の種類(数)ということになります。

HD版では各要素8bitずつの計24bitで、収録できる色数は1677万7216色。
対してUltra HD ブルーレイでは各10bitずつの計30bitで、表示できる色数は10億7374万1824色。

HD版では色が段状に表示されていたようなシーンも、Ultra HD ブルーレイでは滑らかなグラデーションで表示されるようになります。

 

コーデック

Ultra HD ブルーレイでは HEVC というコーデックが採用されます。これによりHD版で主に使われていた H.264 AVC というコーデックよりもさらに高効率で圧縮が可能となります。

 

ディスク

HD版で使われていた2層50GBに加え、より大容量の2層66GB3層100GBが追加されました。

 

 

 

ということで、実際のUltra HD ブルーレイのソフトはこんな感じです。

UHD BD1

HD版(左)とUltra HD版(右)の両方のディスクが入っていますよ。

 

UHD BD2

裏面(記録面)はこんな感じです。私の見た限り、見た目の違いはないようです。

 
では、早速再生! といきたいところなんですが、実は4Kテレビがまだないのです。

あぁ悲しい・・・

 

注文はしているのですが届くまでもうしばらくかかるそうです。
なのでそれまではオアズケです。見たくて堪らないのに〜!

あぁ悲しい・・・

 

 

関連記事

twin peaks2

ツイン・ピークスの話

1990年代初頭に世界中を熱狂させたTVドラマシリーズ『ツイン・ピークス』が、来年(或いは再来年?)

記事を読む

DolbyAtmos DTS X

賃貸住宅で Dolby Atomos や DTS:X を楽しむ方法の話

ホームシアターファンの間で最近大いに注目を集めているのが イマーシブオーディオ という技術です。オブ

記事を読む

nf01

Netflix の無料体験に申し込んでみた話

ついに ”黒船” の到着です。 有料映像配信の世界最大手 Netflix が日本でのサービスを

記事を読む

NETFLIX

映像配信サービスの話

Netflix ”映像配信サービス界の黒船”と呼ばれる Netflix の日本向けサービス

記事を読む

amazonプライムビデオ

Amazon プライムビデオの話

9月24日から Amazon プライムビデオ がサービスを開始しています。  

記事を読む

黄金銃を持つ男 AMC・ホーネット 2

ボンドカーとその他カーの話 その2

007シリーズ第8作目の『007 死ぬのは奴らだ』からは ロジャー・ムーア が主演を務めています。

記事を読む

amazonビデオSilverlight

Amazonビデオ見るなら Microsoft Edgeがよいという話

皆様はAmazonビデオ及びAmazonプライムビデオをご覧になっておられますでしょうか? &

記事を読む

カジノ・ロワイヤル アストンマーチン・DBS 横転

ボンドカーとその他カーの話 その4

六代目ジェームズ・ボンドとして ダニエル・クレイグ の起用が決まった時、世界中の007ファンや批評家

記事を読む

ゴールドフィンガー アストンマーチン・DB5 2

ボンドカーとその他カーの話 その1

映画 007 シリーズ に登場する通称 ボンドカー は、英国諜報機関 MI6 が諜報員 ジェームズ・

記事を読む

リビング・デイライツ アストンマーチン・V8・ヴァンテージ・ボランテ

ボンドカーとその他カーの話 その3

58歳でジェームズ・ボンド役を退いたロジャー・ムーアに代わって、当時41歳の ティモシー・ダルトン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 2016年6月
    « 2月   7月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑