>

*

Ultra HD Blu-ray と普通のBlu-rayの見え方の違いの話

公開日: : テレビ, 映画 ,

前回4K Ultra HD ブルーレイ がブルーレイ(HD版)からいかにパワーアップしたかについて書きましたが、今回は実際に見てみてどんな違いがあるのか較べてみたいと思います。
使用するソフトは、『PAN ネバーランド、夢のはじまり』(ワーナー・ブラザース)、2015年に劇場公開された作品です。
PAN

ご存知ピーター・パンのお話ですが、原作にはないピーターがネバーランドに行くまでの話も描かれています。
監督はジョー・ライト、ピーター役にリーヴァイ・ミラー、その他の共演者にヒュー・ジャックマン(黒ひげ)、ギャレット・ヘドランド(フック)、ルーニー・マーラ(タイガー・リリー)、アマンダ・セイフライド(ピーターの母親)など豪華なラインナップになっていて、子供から大人まで楽しめる作品だと思います。

 

テレビは Panasonic 4Kテレビのフラッグシップモデル、VIERA TH-58DX950 を使用します。
UHDアライアンスによる国際認証プログラムである 「ULTRA HD プレミアム」 を日本のメーカーとして初めて取得したという、相当気合の入ったモデルです。

 

再生機は、Ultra HD ブルーレイ(以下UHD BD)には Panasonic のUHD BD プレーヤー DMP-UB900 を、ブルーレイ(HD版)(以下BD)には Panasonic のBDレコーダー DIGA DMR-BW700 を使用します。
再生機を分けたのは、なるべくそれぞれのピュアな画質差を比較したいと思い、DMP-UB900 の高性能なアップコンバート機能の影響を受けないようにする為です。
ただテレビの方にもアップコンバート機能があり、その影響を避け得ないことについてはご容赦いただきたく思います。

 

 

各シーンの比較

再生はどちらも 24P(毎秒24コマ)で行いました。
テレビの映像モードはどちらも「シネマプロ」を選択しましたが、UHD BD 再生時にはバックライトの数値が100まで上がります。BD 再生時は10です。これは HDR(ハイダイナミックレンジ) に対応する為だと思われます。
画面写真は安スマホのカメラで撮影したので UHD BD と BD の違いをお伝えしきれていないと思います。申し訳ありません。
多少なりとも違いを感じていただければ幸いです。

 

どれも上段が UHD BD、下段が BD の画像となっています。

各シーンは全く同一のコマという訳ではありませんのでご了承ください。

 

それでは較べていきましょう!
⓵タイトル

PAN 01

実際にこのシーンの映像を目で見たら UHD BD の方が暗部までちゃんと描けているんですが、この画像だと黒潰れしてしまって判りませんね。ごめんなさい。

 

②夜のロンドン

PAN 02

BD の方は画面全体が明るめなのに対して、UHD BD の方は明暗のコントラストが強くなっています。

それと、色味が違っていますが、これは UHD BD と BD で色のチューニングを変えているのではないかと思います。

 

③空から子供をさらいに来る海賊

PAN 03

これはHDRの効果が少し分かるシーンかと思いますが、いかがでしょうか?

 

④黒ひげの部屋に集まった3人の子分

PAN 04

暗部の階調表現に優れる UHD BD では画面の右端に白い壺が見えますが、BD では消えてしまって見えません。

 

⑤ネバーバード現る

PAN 05

このシーンに限らずこの作品では全体的に、UHD BD は淡い感じに、BD は派手目にチューニングされているように感じました。

 

⑥先住民の村でのタイガー・リリー

PAN 06

肌の色が全く違いますね。

あと両端の光に弱冠HDR感が出ています。

 

⑦逃げたピーターたちを夜の森に探す海賊

PAN 07

暗部の表現力の違いが判るシーンです。

 

⑧夕焼け空とタイガー・リリー

PAN 08

これは同じシーンとは思えないくらいの差が出ていますね。コントラスト感といい色数といい UHD BD が BD を圧倒しています。

 

⑨空から先住民の村を襲う海賊たち

PAN 09

すごくカラフルなシーンですが、意外と差が出ませんでした。少し青い煙が鮮やかかな、といったくらい。

 

⑩川を下るピーターたち

PAN 10

よーく見ると UHD BD の方にはうっすら光の当たった川面の様子が見てとれるのですが・・・

分かりにくくてすいません。

 

⑪ワニと闘う人魚

PAN 11

この作品で一番HDRの効果が発揮されるシーンかもしれません。映像見ている時も目をそむけてしまうほどの眩しさでしたよ。

 

⑫力を得たピーター

PAN 12

色数の差が一目瞭然のシーンです。色域が拡大された効果でしょう。

 

 

 

画像では分かりにくかったと思いますが、何となく UHD BD の良さは感じていただけたのではないかと思います。

実際に映像を見ると、ただただ素晴らしいの一言に尽きます。

 

『PAN ネバーランド、夢のはじまり』は、色彩豊かなシーンが多く、また物語的にも子供から大人まで楽しめて、UHD BD 時代の幕開けを飾るのに申し分ない作品だと感じました。

 

まだ UHD BD を体験していない方にも是非お薦めしたい一本です。

 

 

 

関連記事

UHD BD1

超高画質で映画を楽しむなら 4K ULTRA HD BLU-RAY で決まり! の話

映画ファンやオーディオビジュアルファン待望の 4K Ultra HD ブルーレイディスク が遂に日本

記事を読む

DolbyAtmos DTS X

賃貸住宅で Dolby Atomos や DTS:X を楽しむ方法の話

ホームシアターファンの間で最近大いに注目を集めているのが イマーシブオーディオ という技術です。オブ

記事を読む

NETFLIX

映像配信サービスの話

Netflix ”映像配信サービス界の黒船”と呼ばれる Netflix の日本向けサービス

記事を読む

amazonプライムビデオ

Amazon プライムビデオの話

9月24日から Amazon プライムビデオ がサービスを開始しています。  

記事を読む

sw7

2015年の映画の話

今年は映画の当たり年だったようですね。 Box Office Mojo のサイトを見ると、世界

記事を読む

ゴールドフィンガー アストンマーチン・DB5 2

ボンドカーとその他カーの話 その1

映画 007 シリーズ に登場する通称 ボンドカー は、英国諜報機関 MI6 が諜報員 ジェームズ・

記事を読む

twin peaks2

ツイン・ピークスの話

1990年代初頭に世界中を熱狂させたTVドラマシリーズ『ツイン・ピークス』が、来年(或いは再来年?)

記事を読む

amazonビデオSilverlight

Amazonビデオ見るなら Microsoft Edgeがよいという話

皆様はAmazonビデオ及びAmazonプライムビデオをご覧になっておられますでしょうか? &

記事を読む

カジノ・ロワイヤル アストンマーチン・DBS 横転

ボンドカーとその他カーの話 その4

六代目ジェームズ・ボンドとして ダニエル・クレイグ の起用が決まった時、世界中の007ファンや批評家

記事を読む

nf01

Netflix の無料体験に申し込んでみた話

ついに ”黒船” の到着です。 有料映像配信の世界最大手 Netflix が日本でのサービスを

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 2016年7月
    « 6月   12月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑