>

*

「 介護 」 一覧

アルツハイマー型認知症の原因の話

アルツハイマー型認知症の原因は未だ解明されておらず、今なお世界中で研究が続けられています。   ですが、アルツハイマー型認知症の発症に関係があるとされている物質はいくつかあり、

続きを見る

お酒とアルツハイマー病の話

当ブログの9月23日の記事 食用油と健康の話 の n-6系脂肪酸のところで少し触れましたが、サラダ油などに含まれる リノール酸 が体内で酸化してできた 4-ヒドロキシノネナール という毒性の強い物質が

続きを見る

生活不活発病の話

2015/09/15 | 介護, 病気

身体をあまり動かさない状態が続くなどして筋肉・骨・心臓・肺などが衰え、実年齢以上に心身機能が低下していく病気を 生活不活発病 と言います。 廃用症候群 とも言われます。ちょっとイヤな名前ですが、

続きを見る

前頭側頭型認知症の話

前頭側頭型認知症 は以前はピック病と呼ばれていました。ですが最近では、脳の神経細胞にピック球が溜まること以外にも原因があることが分かっており、ピック球に由来するものだけがピック病とされています。

続きを見る

レビー小体型認知症の話

レビー小体型認知症 は、日本の三大認知症の一つです。認知症全体の約二割を占めます。 男性のほうが女性より発症率が高いです。   1976年に日本の医師、小坂憲司氏によって発

続きを見る

脳血管性認知症の話

日本の三大認知症の一つで、認知症全体の約二割を占めるのが 脳血管性認知症 です。   脳梗塞・脳出血・くも膜下出血などによる脳血管障害によって脳の神経細胞が壊れ、認知症が引き起こ

続きを見る

アルツハイマー型認知症の話

アルツハイマー型認知症 は、日本の三大認知症の一つです。男性よりも女性の発症が多いと言われています。また、年々増加する傾向にあるようです。   脳の中にアミロイドベータというタン

続きを見る

認知症の話

2015/07/15 | 介護, 健康 ,

いろいろな原因によって脳の神経細胞が壊れてしまい、認知機能(記憶、言語、行為、認識、実行機能など)が低下することによって、日常生活や社会生活を送るうえで支障をきたしている状態を 認知症 と言います。

続きを見る

介護の資格の話

平成24年4月の介護保険制度の改正で介護職員のキャリアアップの仕組みがより分かりやすいものへと変えられることになりました。   平成25年度からは、それまで実施されていたホームヘ

続きを見る

  • 2017年12月
    « 12月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑